2014.11.11 火曜日

豊橋発:親の被害

「法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。」

交通事故 親の被害

 事故によって子どもが被害にあったときの両親の精神的被害は大きい。親の慰謝料を請求できないかという相談を受けることがある。死亡や重篤な被害がある場合には請求できるが、軽いとできない。どこまでが重篤かというと線引きは簡単ではない。しかし、死亡事件でも親の固有の損害として慰謝料が認められるのはせいぜい認められたとしても500万円程度認められれば大きい方ではないだろうか。