名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.09.25 月曜日

交通事故 高次脳機能障害って何

交通事故 高次脳機能障害って何?
 高次脳機能障害は「脳損傷に起因する認知障害全般を指し、この中にはいわゆる巣症状としての失語・失行・失認のほか記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などが含まれる。」とされています。これだけではよく分かりません。
 
 私たちには触覚や痛覚や温度覚や視覚や聴覚、嗅覚などの「単純な」感覚があります。ベルの音が聞こえてきますが,音だけではベルの音だとは分かりません。「ベルの音の記憶」 ・ 「ベル音」とを結びつけて判断できないと「ベルの音」という認識にはなりません。この結びつける部分が「高次」の「脳機能」と言われています。精神作用はもっと高次で複雑な何段をするのですが,こうした脳機能の結合や統合などが破壊されると目で見て刺激は受けているが,何か分からない。読むことができないというような機能障害を起こします。