名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.11.20 月曜日

交通事故 脳脊髄液減少症事件

交通事故 脳脊髄液減少症事件

 今日は脳脊髄液減少症事件の相談を受けた。
 この種の事件の特徴は長い長い時間をかけて医師にたどり着いている点だ。整形外科の診断ではなんともないが,自分の病状からすればなっとくできない。自分の病気を分かってほしいという強い気持ちが支えになって病医院をはしごする。そしてやっと,この病名にたどりつく。この患者さんはこれまでの苦しみを順番に話してくれ,彼女はその苦労を語り,泣くのをこらえていた。これはそういう病気なのだ。