名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.04.19 木曜日

交通事故 死亡事件

 死亡事件の損害額は通常は比較的簡単にできます。
 
 主要には、死者の慰謝料と逸失利益となります。慰謝料についてはおおよそ相場が決まっています。
 逸失利益については所得についての逸失利益と年金に関する逸失利益が問題となります。さらに、若年者の死亡の場合には将来の昇給の利益なども考慮された計算をします。
 
 死亡事件の場合は家族の逸失利益も請求できますが、100万円から300万円程度となります。
 
 葬儀費用は必ずしも全額請求できません。社会的にみて相当な額に制約されます。