名古屋E&J法律事務所ブログ

2016.06.08 水曜日

56才で立つ。人間は年齢ではない。

 伊能忠敬は56才で立ち、日本地図作成という偉業を成し遂げた。
 
 伊能忠敬は
 宝暦12年(1762年)、18歳の時に、下総国香取郡佐原村(現・香取市佐原)の伊能家に婿養子に入り、以来しばらくは商人として活動した。彼は成功を収め、伊能家を再興してかなりの財産を築いた。
 
 ところが、寛政6年(1794年)12月、50歳の時に、隠居し江戸に出て測量・天文観測などの勉強を始めた。彼が資材をなげうって日本地図の作成を幕府に命ぜられたのは、寛政12年(1800年)、実に56歳の時だった。
 56才と言えば、当時はもう寿命が尽きている年齢だ。
 
 ハインリッヒ・シュリーマン
 彼は貧しかったため1836年に食品会社の徒弟になった。貧困から脱するため1841年にベネズエラに移住を志したものの、船が難破してオランダ領の島に流れ着き、オランダの貿易商社に入社した。
 
 1846年にサンクトペテルブルクに商社を設立し、翌年ロシア国籍を取得。さらにゴールドラッシュに沸くカリフォルニア州サクラメントにも商社を設立して成功を収める。クリミア戦争に際してロシアに武器を密輸して巨万の富を得た(wiki)。
 
 そして、仕事をやめて、資材をなげうって、トロイの発掘を始め、破産寸前で世紀の大発見をなしとげた。
 
 これはちょっと違うが、
 話変わって、ケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダース。
 
 40歳の時にケンタッキー州のコービンで、ガソリンスタンドの一角を借りて食堂コーナーを始めたらしいが、事業は失敗している。そこで始めた新しい、商売がフライドチキンのフランチャイズだ。これがケンタッキー・フライドチキンの始まりとなる。
フランチャイズ一号店は、ユタ州ソルトレイク市にある。
 
 彼が、成功を収めたのは確か50代後半ころではないだろうか。
 
 何が言いたいかというと、人間は年齢ではないということです。
 
      
             
      砂漠に作られた巨大画像。2006年11月、ネバダ州の砂漠にタイル6万5000枚で描かれた巨大なカーネル・サンダース。面積7,990m²で、宇宙から見える世界初のブランドになった(wiki)。