名古屋E&J法律事務所ブログ

2014.04.08 火曜日

愛と正義の法律事務所

   事務所のこれまでの活動を総括して新しい方針をつくるべく、現在検討中です。こんな宣言文を作ってみたのですが、いかがでしょうか。みなさまの意見がありましたらお聞かせください。

 
 私たちの事務所は環境問題を取り組む事務所として出発しました。私たちは人も自然の一部であると考え、人と自然とが持続的な関係を築きあげる社会が豊かであると考えます。この持続的関係は農山村ばかりでなく、都市も含めて私たちのあらゆるコミュニティに求められるものだと考えています。
 
 同時に私たちは日本経済が持続的であることを望んでいます。人々が個性を開花し、一人一人が豊かであるためには地域経済が持続的に発展することが不可欠であると考えます。そのためには地域経済の主役である中小企業を第一に考えることが必要であるというのが私たちの考え方です。
 
 私たちは法律が常に一人一人の権利を実現するために用いられるべきであるという考えています。環境問題についても、地域経済の問題についてもそれは一人一人が幸福になるために考えられるべき問題です。ですから、法律は必ずこうした問題解決に役立つ考えていますし、役立つようにするというのが私たちの使命であると考えます。
 
 一人一人が大切にされるというのが「愛」ならば、それを実現する法律は「正義」であります。私たちは「愛」と「正義」の法律事務所として、今後もみなさまとともに歩んで参りたいと思います。
 
1. 環境問題に貢献する。
  自然と親しい社会をつくり、未来世代にかけがえのない自然を引き継ぎます。
2. 持続社会実現のために。
  地域経済の発展のために中小企業を第一に考える社会を目指します。
3. 常に交通事故被害者の立場にたつ。
  保険制度の壁、医学の壁に悩む交通事故被害者のために、被害者の立場に立った弁護をします。
4. 地域の笑顔のために、「身近な暮らしの相談窓口」となります。
  離婚、遺産、債務など日常事件にとりくみ、地域の人々の笑顔が取り戻せるために私たちは活動します。
5. 安心・信頼・迅速
  依頼者のみなさまへの説明、報告を徹底し、高い専門知識を活かして、事件を迅速に解決していきます。
6. 一人一人が高い「品質」を実現し、期待を常に超えていく
  私たちは常に研鑽を積み、みなさまの期待を常に超える努力を続けて参ります。
7. 時代の一歩先に立つ。
  国際社会の連携は日々変化し、一つの社会を作ろうとしています。私たちは常に時代を見据え、時代の一歩先に立つ活動をいたします。
8. 世界中の人々のが自由であるために。
  全世界の人々が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認し、世界中の人々が自由となることをめざします。