名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.04.29 月曜日

ドラッカー読んで元気になる

 死ぬほど忙しいので頭の整理がつかない。久しぶりに「ドラッカー名言集」(ダイヤモンド社)を読むとさすがドラッカー様、いいこと書いてある。ドラッカー主義の私としては元気になった。


 効果的なリーダーシップの基礎とは、組織の使命を考え抜き、それを目に見える形で明確に定義し、確立することである。リーダーとは、目標を定め、優先順位を定め、それを維持する者である。


 The foundation of effective leadership is thinking through the organization’s mission, defining it and establishing it, clearly and visibly. The leader sets the goals, sets the priorities, and maintains the standards.


 ちょっと意訳があるかもしれない。平易な英語で書かれているので、日本語の訳文を読むより本文を読んだ方がいいかもしれない。

 ドラッカー様の言うとおり。
 たいへんな時こそ、リーダーシップの本質をよく自覚するべきだ。私が所属する中小企業家同友会では経営指針を作ろう運動が進められている。自社の理念、自社の方針などを明文化し、ぶれない経営を心がけ、会社を黒字化させるというのがその考えだ。

 忙しいからと言ってリーダーシップを放棄する訳にはいかない。
 自社がなんたるかを思い出し、忙しい中にあっても所員に自分たちの使命を自覚してもらう作業が必要だ。もう一度、経営指針を読んで、分裂気味の頭を整理しておかなければらない。社長のぶれは会社のぶれだからな。

 うちのボーナス支給は12月1日だったが、その後、ある所員の提案で私が一人一人個人に面談することになった。そうですかということで、私は一人一人に個別に面談し、一人一人に1年間の感謝をのべ、事務所の考えを伝えた。不思議なもので、人への感謝が自分の決意になって現れる。何があってもリーダーシップ、それが社長たる者の責任だな。