名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.05.14 火曜日

交通事故 バレリュー症候群で後遺症障害(Yahoo知恵袋)

1年半前に追突事故で受傷し、頭痛とめまいが酷く、バレリュー症候群と診断されペインクリニックで星状神経節ブロック注射を80回ほど打ちました。
MRI等での他覚所見はございません。
バレリュー症候群のみで、後遺症障害が認定されるものなのでしょうか?
宜しくお願い致します。


バレリュー症候群については他覚所見に乏しく、交通事故における自賠責の後遺症認定手続きでは上手くいっても14級程度が一般ではないかと思われます。それ以上の認定を獲得するとなると、かなり明確な診断根拠が必要となります。ただ、1年半にわたる頭痛、めまいといった普通では説明できない頑迷な症状があることや、星状神経節ブロックが効果があることなど、詳しく展開すれば12級の可能性もあります。12級が難しいとしても,労働能力喪失率7%とか認定されることもあります。場合によっては喪失期間が長くなることもあります。しかし、おそらく訴訟でないとなかなか前進は勝ち取れないかと思います。