名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.05.22 水曜日

交通事故 ずいぶん多い、脳脊髄液減少症

 ブログ記事に脳脊髄液減少症の記載をしたせいでしょうか。最近、脳脊髄液減少症の相談が増えています。脳脊髄液減少症の事件はつい最近までは非常にむずかしい事例となっていましたし,立証上の困難があるため弁護士としてはできるだけ避けて通りたい論点でした。そのため,高次脳機能障害で説明できる場合は,あえて触れないということもありましたし,いまでもそうです。

 しかし、最近は研究も進み、自賠責での対応や健康保険などの制度も徐々にではありますが前進しています。社会的な認知も進んでいるように思います。きちんとした,救済のルールを作る必要がある時期に来ているように思います。社会的に認知が進んでいるということは、裁判も多少やりやすくなっているということにはなると思います。