名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.06.03 月曜日

交通事故 意外と忘れる人身傷害保険

 人身傷害保険というのは加害者に代わって賠償してくれるという保険です。さらに、過失相殺で減額される分も払ってくれます。これは知らない人が意外に多いです。

 先週、損保から5年ぐらい前の事件の件で電話がかかってきました。なんでも、依頼者に人身傷害保険がついていて、過失相殺部分を払いたいということでした。この事件はけっこう重い被害で3000万円ぐらいで和解しています。記録を調べてみますと、過失相殺1割あります。うまく行けば、支払ってくれるでしょう。しかし、人身傷害保険があるとは聞いていませんでした。もっと確かめておくべきでしたが、本人に聞いたところ、そもそもそういう保険に入っていたことを知らなかったということでした。