名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.11.28 木曜日

交通事故 鎮痛剤

交通事故では痛みが実際にあるのか、続いているのか問題になることが多い。通院の回数、頻度は重要な証拠であるが、治療内容も検討する。鎮痛剤が実際に処方されていれば痛みがあったと言う有力な証拠となる。