名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.12.10 火曜日

交通事故 保険会社と探偵

保険会社はまれに探偵を頼むことがある。肩が痛いとか足がしびれるとか詐病だというので探偵を頼んで尾行させることがある。交通事故による傷害はいつも同じ症状とは限らない。時には調子がよい時もある。あるいは生活するために無理をしてでも動かなければならない時もある。探偵はそんな時をとらえて映像をとる。保険会社の代理人はそれを利用して、傷害はないとしてくるのだ。私の経験した保険会社の探偵の中には、依頼者のゴミ箱の中の写真まで撮影した例もあった。こういうのは許せないと思う。いつか、保険会社相手にプライバシー侵害による損害賠償をしたいと思っている。