名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.01.05 木曜日

交通事故 保険会社への損害賠償請求

 保険会社の担当者の中には時には非常に質の低い例がある。本来保険会社は被害者に対して誠実に対応する義務があると思う。それを正当な解決を度外視して恫喝のような交渉を迫るのは非常に問題ではないかと思う。典型的で適切な事例があったら,被害者への対応がひどいことを理由に慰謝料を請求する損害賠償請求などよいのではないかと思うが,なかなか良い事例が見つからない。

 
 一度,保険会社が探偵を雇って,依頼者のゴミ箱まで調べ,写真をとったということがあって,プライバシー侵害を理由に損害賠償請求しようと考えたことがある。この時は記者会見もする予定だったが,結局依頼者の意向で中止になった。一般庶民にとって裁判というのはそのようにプレッシャーのかかることなのだ。