名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.01.16 月曜日

交通事故 過失 一時停止の有無

加害者は一時停止したと自己弁護することがあります。でも事故が起こっているという場合それをどのように否定していくのでしょうか。

 
 根本的には、一時停止しながら事故が発生したのはおかしいというところにあります。一時停止し、左右を確認し、発車するのですからきちんとルールが守られていれば、風通は事故は起きないことになります。
 その上で、ろくでなしさんご指摘の通り、衝突の位置、走行速度との関係、特に、停止していれば、確認できたであろう被害車両の位置をある程度裏付けをもって確認する作業を行います。
 
  ろくでなしさんのブログ記事はこちら。→ http://blogs.yahoo.co.jp/jidousyajiko/20658712.html