名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.01.19 木曜日

交通事故 基礎 治療費

治療費、入院費は交通事故の賠償金の範囲です。鍼灸、マッサージ費用、治療器具、薬品代なども医師の指示があるなど有効かつ相当であれば賠償の対象となります。場合によっては中絶費用なども認められる場合があります。

 
 症状固定後の将来の治療費も、認められる可能性があります。たとえば、拘縮を防ぐ為に一定のマッサージやリハビリが必要である場合などです。将来の治療費については、中間利息の控除といって特別な計算を行いますので注意して下さい。