名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.02.17 金曜日

交通事故 事業者の逸失利益

事業者の常として過少申告する。逸失利益は年間収入を基礎に計算するのだが,極端に少ない例がある。例えば,一家四人で生活していても申告では150万円の収入ということもある。実際にはそんな数字で生活することはできない。そんな時には,日常生活で必ず支出するものを積み上げて実際に生活に必要な金額を割り出す。生命保険が毎月2万円,学資保険が毎月4万円という具合だ。そうすると,少なくとも年間所得が400万円ぐらいは最低必要ということになる。年収は最低400万円になると主張する。事業者の場合,本来,きちんと収入を計算し直したらよいのだが,事業者の常のとして帳簿がいい加減だ。そんなことは不可能だ。