名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.02.20 月曜日

交通事故 病院とのアポイント

交通事故で後遺障害を争う場合、私たちは時に主治医のところに行って事情聴取する。これがかなり大変だ。とういのは医師というのは2週間から3週間ぐらい先のことしか予定は分からない。ところが、私たちは2週間から3週間ぐらいの間は予定が詰まっていてとても開けられず、1ヶ月とか1ヶ月半先にしかまとまった時間を確保できないのだ。病院まで行き、わずか10分から20分程度の事情聴取をし、それから帰るのだが、2時間から3時間を見なければならない。その時間を確保することが難しい。