名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.03.01 水曜日

交通事故 雑費

 怪我をすれば、通常生活でも特別に必要なものが出てくる。こうしたいろいろ必要なものを雑費と呼んでいる。入院雑費の場合、日用雑貨費、栄養補給費、通信費、テレビラジオ代などいろいろある。普通に生活して必要な細々した物であるため、いちいちカウントできない。そこで、入院雑費では普通1日1400円ぐらいは必要だろうということで、明細は関係なしに認めてもらえる。
 
 重篤な被害で将来にわたって雑費が必要な場合がある。例えば、膀胱障害を起こしたために紙おむつが必要であるとか、寝たきりになったので入院と同じ雑費が必要だとか、人工肛門のドレインバックであるとかいろいろある。重度障害の入浴料も認められた事例がある。