2017.08.14 月曜日

豊橋発:交通事故 判決

 

 交通事故案件で依頼者が早期解決を望む場合にはできるだけ早く和解で終了させます。

 交通事故被害者が望み,戦える場合には判決をお勧めしています。私の場合、後遺障害の認定を争う事件が多いため、比較的判決の事例が多いようです。損保側は、自賠責認定に従う場合にはすんなり和解をしますが、被害者がそれより重い障害を主張した場合には和解しません。

 もっとも,交通事故被害者にとっては判決はドキドキで、どうなるか心配になります。

 私の場合、勝つならばこの点が評価される、負ける場合にはこの点で負ける可能性があると説明します。しかし、後遺障害を最後まで争うことは必要なことで、仮に負けたとしても、自賠責認定より下がることはまれです。

 低い認定でも有利な算定がされることがあります。それに、とことんやることで、当事者としてはやりきったという満足は得ることができます。交通事故の被害の場合、こうした満足もともて重要なことなのです。



 ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
 お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html

古屋駅徒歩1分名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、4人の弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。