2017.11.13 月曜日

豊橋発:交通事故 基礎知識 付添看護費

 事故によって付添看護(入院、通院)が必要な場合はその費用が賠償されます。


 入院の付添
 私たち弁護士の基準では近親者が付き添った場合はだいたい5500円から7000円ぐらいという相場で交渉します。職業的な人を雇った場合には原則実費だが、1日8000円から1万円ぐらいではないでしょうか。
 
 完全看護であっても付添看護が必要な場合があります。例えば、大きな骨折で付添がないと排泄もできない状態であれば必要な場合があります。

 通院の付添
 これも私たちの基準では3000円から4000円ぐらいとなっています。どういう場合が必要かはケースバイケースなのでなんとも言えません。しかし,例えば子供が被害者の事故の場合には付き添いが必要になるのではないでしょうか。

 ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
 お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html

古屋駅徒歩1分名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。