2018.01.15 月曜日

豊橋発:医療過誤 医療過誤で逆転勝訴

私が担当した医療過誤事件で逆転勝訴した事例があります。依頼者と共にがんばってきたのでこうした事例は本当に嬉しいです。


 一審判決はかなりいいかげんなの裁判官でした。負け判決が出てもいっしょにがんばろうということで,依頼者を励まし、いっしょになって事件を進めました。こういう難しい事件は依頼者といっしょにがんばらないと戦えません。

 医療過誤は訴訟の中でも難しい部類に属します。相手が専門家でもありますし、資力もあります。しかし、事案の筋をきちんとつかむことで、勝訴することができます。この筋をつかむというのは弁護士の能力がある程度高くないとできません。私の意見では医療過誤訴訟は弁護士の能力がかなりはっきり分かれるのではないかと思います。

 交通事故は医療過誤とよく似たところがあります。後遺障害を争う場合には医学的論争がどうしても出てきます。これをいかに単純化し、見解の相違にしないで、事実の問題にもっていくかかが弁護士の腕のみせどころです。
 
 事案の詳しい内容は守秘義務があってお伝えできませんが、新聞報道があったので紹介します。
 
 
 ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
 お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html

古屋駅徒歩1分名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。