2018.04.16 月曜日

豊橋発:交通事故 医療費のうちきり

 私の依頼者は長くむち打ち症に悩んでいます。昨今保険会社が治療費を打ち切りたいと申し出てきました。医師に尋ねたところ症状固定していい時期だといいます。しかし、本人は痛みが持続するので治療継続を希望しています。


 こういう場合、基本的には医師の判断に従います。通常は本人が希望すれば医師はできるだけそれに沿うように判断していくと思います。症状固定を決めるのは保険会社ではありません。私は依頼者には医師が症状固定だと言うまでは続ければいいとアドバイスしています。仮に打ち切られたのであれば、健康保険を使うしかありませんが、治療費が出なくなるということではありません。


ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html

■名古屋駅徒歩1分、名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
■豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。