2018.06.18 月曜日

豊橋発:交通事故 雑費

 怪我をすれば、通常生活でも特別に必要なものが出てきます。こうしたいろいろ必要なものを雑費と私たちは呼んでいます。


 入院雑費の場合、日用雑貨費、栄養補給費、通信費、テレビラジオ代などいろいろあります。普通に生活して必要な細々した物であるため、いちいちカウントできません。そこで、入院雑費では普通1日1400円ぐらいは必要だろうということで、明細は関係なしに認めてもらえます。


 重篤な被害で将来にわたって雑費が必要な場合があります。例えば、膀胱障害を起こしたために紙おむつが必要であるとか、寝たきりになったので入院と同じ雑費が必要だとか、人工肛門のドレインバックであるとかいろいろあります。こうした費用も将来必要な雑費として賠償金に含めていきます。重度障害の入浴料も認められた事例もあります。


ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html

■名古屋駅徒歩1分、名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
■豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。