2019.05.27 月曜日

豊橋発:紛争処理機構

 

 交通事故の怪我で再度二回目の異議申し立てを考えております。
 新たな医証があります。
 自賠責か紛争処理機構のどちらの方が認定される可能性が高いでしょうか?
 私の弁護士は余り変わらないと言っているのですが…
 紛争処理機構の事例については実際にはほとんど変わらないように思います。新しい医証というのは何でしょうか。かなりしっかりした証拠でないと認められないというのが私の印象です。過去、紛争処理機構で逆転した経験は1度あるのですが、患部の手術により疾患が直接確認できた事例です。別に処理機構でなくても、異議申し立てでも認められたかもしれない事例です。
 もし、将来訴訟を予定している場合には紛争処理機構はマイナスになる例があります。異議申し立てで医学的な判断が一応され、さらに紛争処理機構で医学的な判断が上塗りされてしまうと、裁判ではマイナスの証拠として被告より処理機構の決定が提出されます。

http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
名古屋事務所 T.052-459-1750 F.052-459-1751
豊橋事務所 T.0532-57-3577 F.0532-57-3578
 
☆法律事務所へのお問い合せ☆