名古屋E&J法律事務所ブログ

2014.04.24 木曜日

交通事故 診断書を書いてくれない

 交通事故事件をたくさん扱ったが,こんなことは初めてでした。今日の相談は追突事故で腰痛に悩まされている被害者の方でした。なかなか完治しないでいるうちに,保険会社に治療費を打ち切られてしまいました。やむなく,治療を中止したのですが,中止の2ヶ月後,整形外科医に行って後遺障害診断書を書いてもらいたいと頼むと,2ヶ月たっていて,現状が分からないから診断書を書けないと言われたというのです。信じられないことです。交通事故被害者の場合,保険会社との交渉に疲れたり,医師との交渉につかれたり何重にも被害を受けることもあります。