名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.03.29 水曜日

高次脳機能障害のケアー

高次脳機能障害の家族はとても大変です。治療としては終わっていても、その後のケアー、リハビリなどについてはやはりリハビリテーションセンターなどの専門機関を訪ねてはいかがでしょうか。

愛知県では頭部外傷、脳血管障害等による脳の損傷の後遺症の結果生じた高次脳機能障害患者のために名古屋市総合リハビリテーションセンターを設けています。患者の治療、回復のためのリハビリテーション、家族の支援など患者を総合的にケアーしています。
→ http://nagoya-rehab.or.jp/kojinosien/index.html

また、同様の趣旨で国立障害者リハビリテーションセンターがあります。
→ 
http://www.rehab.go.jp/index.html

こうしたとりくみは各地で行われています。