名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.04.25 火曜日

交通事故 いよいよ始まる脳脊髄液減少症事件

 前から相談を受けていたが,脳脊髄液減少症事件を引き受けることになった。この患者さんも多くの患者さんと同様,脳脊髄液減少症と診断されるのに何年も要した。現在は半身の麻痺があるが,後遺障害は14級認定だ。
 
 この事件の場合,他の重大な疾患も加わっており,これらも総合して5級程度をねらうことになる。当事務所としてはなんとしても勝訴したいと思っている。