名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.05.09 火曜日

交通事故 外国人の事件

 こんなことを言っては差別的だと言われるかもしれないが、外国人の事件でときどきとんでもない事件が起こる。交差点を信号無視してつっきていって事故を起こして蜘蛛の子を散らすように逃げていく、事故後姿をくらまし故国に帰るなど、けっこうめちゃくちゃだと感じることがある。
 
 もちろん、日本人でもめちゃくちゃなことがある。先日は歩道を走って人をはね、高度の高次脳機能障害を負わせた事件の依頼を受けた。
 
 ともかく、外国人の場合、任意保険に入っていなかったり、自国に帰ってしまって所在がわからなくなることがある。このような場合、使用者責任、運行供用者責任、あるいは任意保険に対する直接請求、人身傷害保険などを利用して、別に責任者を見つけていくことになる。
 
 これは、なかなか大変な作業になることがあります。