名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.05.22 月曜日

時系列の重要性

 過失が正面から争われる事件については時系列が重要だ。被害者の言い分、加害者の言い分を事故に沿って細かい時系列で整理していく。事故を発見する前、被害者を初めて発見した時、ブレーキを踏もうと思った時、衝突、衝突後の動き、信号の変化、その他特異なエピソード、細かい時間単位で動きを再現していく。
 
 この時系列の動きと現場に残された事故の痕跡と照合させていく。一番重要なのはブレーキ痕だ。自動車の損壊箇所、自動車の位置、ガラスの散乱、被害者の遺留品、現場の照明、道路の傾斜、曲がり具合、周辺の樹木、家の並びかた、当時の交通量など細かく照合させていく。