名古屋E&J法律事務所ブログ

2017.07.10 月曜日

交通事故 行政書士との連携

弁護士と行政書士の違いは、資料の収集能力にある。交通事故専門の行政書士は資料を収集して整理する能力に長けている。私もできないことはないかと思うが、忙しさもあってなかなか手がまわらない。そこで、弁護士特約がを利用して行政書士の費用を出してもらい、必要な資料を収集するのはどうだろうか考えている。弁護士が必要な方針を示して、資料の収集を頼むという方式だ。行政書士の能力は非常に差があるので、もちろん信頼できる行政書士を選びます。