名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.03.13 火曜日

ドラマ,交通事故に出会ったら。(むち打ち症編) №1

 朝,私はいつものように妻の運転で駅に向かっていました。交差点にさしかかったときです,突然ドーンという音がして体に強い衝撃を覚えました。自動車は反対車線に押しやられ,壁にぶつかる寸前でした。私は体に強い痛みを感じたのですが,何とか自動車を降りてみると,加害者が携帯電話を持ちながら降りてきました。とっさに,この人は携帯電話で話しながら運転してきたんだなと思いました。
(続く)
 
【ここに注意】
 この後,警察による検証などが行われます。記憶を正確に再現して警察の調書にとってもらう必要があります。加害者が携帯を持っていたというのであればその場で確認しておくとよい。また,保険会社の調査員が調査することがある。