名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.06.18 月曜日

交通事故 弁護士に頼もう

弁護士に頼むというのは何かたいへんなことと考えている人が多いようです。

 交通事故の場合,弁護士に頼んだ方が有利に展開することがほとんどです。特に,治療期間や,被害算定法,過失相殺などちょっとでもややこしいことがあれば,きちんと弁護士に相談することをお勧めします。
 
 示談交渉によってもすぐに金額が上昇することがあります(ここまでは弁護士なしでもできるかも)。
 裁判を利用すれば,交通事故事件の場合,余程被害額が小さくない限り,弁護士が入った方が得です。