名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.08.02 木曜日

交通事故 自賠責保険の役割

 交通事故でもっとも大切なのは任意保険と自賠責保険です。
 
 自賠責保険というのは強制保険のことで、自動車賠償補償法という法律で決められています。
 任意保険と自賠責保険とは別の保険です。しかし、任意保険が一括して処理して、任意保険が払った分を自賠責保険に改めて請求するという仕組みになっています。
 
 自賠責保険の重要な点は次の点にあります。
 ① 後遺障害の等級認定が自賠責の手続き行われます。
 ② 当面する治療費や休業損害が支払われます。
 
 このほかにも被害者請求する場合に後遺障害等級に応じて一時金が支払われたり、交通事故では重要な役割を果たします。