名古屋E&J法律事務所ブログ

2015.06.26 金曜日

交通事故 高次脳機能の定義

 医学の教科書によると高次脳機能とは「知覚から判断に至るすべての情報処理の過程」ということになる。この過程には「注意機能、記憶機能、統合機能など様々な工事脳機能が必要であり、大脳の広範囲な部分が関与している。」。高次脳機能障害はその過程に障害が生じ、前向健忘、注意障害、遂行機能障害、行動と情緒障害などが生じる。特に記銘力の障害は患者にとって大きな障害となる。