名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.10.17 水曜日

交通事故 ファーストパーティ型ノーロールト保険

 人身傷害保険はファーストパーティ型ノーフォールト保険と言われている。被保険者が自動車事故の被害者となった場合に、過失の有無や過失割合を問わず、その人身損害を填補する。ファーストパーティというのは第一当事者、つまり加害者に代わって賠償を支払うタイプの保険ということになる。ノーフォールトというのは過失の有無を問わず支払われるという意味だ。
 
 いくら被害者に代わって支払うと言っても、人身傷害保険はあくまで保険の支払であることには変わりない。純粋に加害者に代わって賠償するというものではない。例えば、消滅時効や遅延損害金の発生時期、割合は商法に従う。賠償金額も約款に従うことになる。