名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.11.07 水曜日

交通事故 画像所見はないが痛みがひどい

 今日、依頼者と一緒に病院に聞き取りに行った。とても親切な医師で、被害者の痛みについていろいろな考えを教えてくれた。
 
 「画像所見がなくともひどい痛みがあることはあるのでしょうか。」と尋ねたところ、そういうことはあるということだった。医師の経験した例でも画像所見はないが痛みはひどかった例があったそうだ。神経根ブロックなどによって痛みの原因箇所を丹念に調べると、特定の神経根付近に痛みの原因があることが推測された。患者と十分話し合い、思い切って手術したところ、神経が癒着していたのだそうだ。
 
 私の依頼者も画像所見はないが、もう4年も痛みに苦しんでいる。医師に相談したところ、難しい症例だが、あらためていろいろ調べてみましょうということだった。医師にとっては普通のことを言っただけかもしれないが、長く苦しんできた依頼者にとって、こうした医師の言葉にどれだけ励まされたか分からない。