名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.11.10 土曜日

交通事故 症状固定前の依頼

 当事務所では症状固定前の依頼をどのように引き受けるかが議論になっている。症状固定前というのは実は弁護士として何かすることは少ない。しかし、依頼者にしてみれば、何かと不安で相談したいことが多い。治療費の請求や休業補償の請求もしてほしいということがある。

 
 確かに、こうした問題から当事務所では引き受ける場合がある。しかし、一方で先のみとおしが立ってない段階で弁護士の費用を決めることは難しい面もある。お金だけもらって何もしないということにもなりかねないのだ。
 
 とういので弁護士の会議では、一度この問題にけりをつけようということになった。