名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.01.21 月曜日

交通事故 被害者側であること

 死亡,重傷事故など重大事故などはもちろん,高次脳機能障害といった医学的に難しい分野も扱っています。当事務所の特徴は医療や工学など科学的分野に力を発揮している点にあります。
 
 また,「被害者側」に立ち,損害保険との対決して被害者の利益を最大限に立つことをモットーとしています。交通事故被害者と損害保険会社とでは専門性においても,資力においても大きな力の差があります。そのため,本来対等な立場で交渉されるべき関係であるにもかかわらず,被害者は劣位にたつ傾向にあります。
 
 被害者は不公平な状況に置かれているばかりに多くの不幸にあうことになります。この不公平を法の力によって補い,被害者に正当な賠償が行われることが必要であると私たちは考えています。
 
 私たちは申し訳ありませんが,着手金0円という方式をとっています。それは時として弁護士の金銭的利益を優先させる傾向に陥るからです。こうした経営は事件とあさり,弁護士の利益を優先させて低額な和解をしたりする弊害を生みやすいと考えています。
 
 もちろん,被害者の経済的事情を考慮させていただき分割や着手金を低額にすることもあります。しかし,初めから着手金0円であるなどということは無責任に依頼を引き受けることになりがちであると考えています。
 
 
 
ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html

古屋駅徒歩1分名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、4人の弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。