名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.01.31 木曜日

交通事故 依頼者の力

 

被害者は理不尽な交通事故に遭い,多くのつらい思いをします。そうした被害者の中にはそのつらい思いをバネに裁判に挑むタイプの方もいます。被害者は自分の被害を知っていますから被害にかかわる資料を集めることができます。被害者は事故を直接見て知っています。また,日々治療を受けているので医師との接点もあります。

 
 裁判というのは弁護士が責任を持って進めるのですが,裁判の情報は被害者から入手します。私たちは被害者から事情を聞き取り,裁判にふさわしい形で整理します。ですから,被害者は実は常に裁判の最前線に立っているのです。
 
 私たちは被害者ががんばっていただくことでさらによい裁判を進めることができます。
 
 
 
 
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、5人の弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。