名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.03.09 土曜日

交通事故 逸失利益をごまかす保険会社

保険会社と示談交渉する際場合,多くの場合損保側は低い示談金額を提示してくるので要注意です。


 特に注意を要するのが逸失利益です。後遺障害がある可能性があるのに事前認定もなく後遺障害がないものとして示談金額を示すことがあります。

 また,後遺障害が認定された場合でも逸失利益の項目を立てないまま賠償金額が提示されることがあります。逸失利益を抜かして提示するのはかなり悪質で,これは余り無いように思います。

 しかし,「後遺障害」として後遺障害の慰謝料と一括して損額を記載してくることがります。ごまかしてくるのだ。別々に分けて記載するとこの根拠をたどることができます。一括して記載されてしまうと逸失利益の根拠をたどることが出来なくなってしまいます。

 ですから,保険会社には逸失利益と後遺障害の慰謝料ときちんと分けて請求することが重要です。そうでなくても保険会社からの金額提示があったら弁護士にきちんと相談して妥当な金額を尋ねるのがよいかと思います。
 
 また,逸失利益の計算や後遺障害の慰謝料の額はウェブで簡単に調べられます。


  ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
 お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html

古屋駅徒歩1分名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、4人の弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。