名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.03.15 金曜日

交通事故 失語症

高次脳機能障害の一つに失語症というものがあります。脳の損傷によって一旦獲得した言語機能が失われてしまう症状を言います。

 

 この失語症は脳の機能が害された結果生じるものです。たとえば耳が聞こえなくなるとか,構音障害があるとか,耳や口の機能が害された結果しゃべることができなくなる症状とは異なります。


 脳の機能が害された結果,しゃべるための運動機能が害される場合を「運動性失語(ブローカ失語,非流ちょう性失語)」と言います。言語の感覚がなくなってしまう失語を「感覚性失語(ウェルニッケ失語,流ちょう性失語)と分類されています。後者の場合,流ちょうにしゃべってはいるのですが,何を言っているか分からない状態です。同じ言葉を繰り返したり,言い間違えたりします。

 この失語検査には,標準失語症検査(SLTA),WAB失語検査,トークンテストなどがあります。「聞く」,「話す」,「読む」,「書く」の全ての分野で言語機能が害される重篤な場合を全失語と言います。


 ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
 お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html

古屋駅徒歩1分名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、4人の弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。