名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.03.16 土曜日

交通事故 治療費 事故では健康保険はダメ?

交通事故の場合、健康保険を利用したいというと病院に断られることがあります。「交通事故は自由診療になります。保険から出ます。」などと言わ健康保険が利用できないかのように言われることがあります。


 確かに、加害者がいる場合にはは健康保険使えないのが原則です。それは第一次責任者がいるのに国が支払う必要もないという考え方です。つまり、事故という違法行為を犯した人を国が救済するのはおかしいと考えるのです。しかし、それでは被害者は救われません。そこで、第三者行為に該当する旨、届け出て健康保険を利用できることになっています。そのような手続は病院は普通は知っています。ですから、過失相殺がある場合など任意保険を利用した場合にかえって不利になる場合は、健康保険を利用したいですときちんという必要があります。

 健康保険を利用すると、任意保険や自賠責保険が払ってくれないということもない。任意保険会社と交渉して払ってもらえばよい。あるいは、自賠責保険に直接請求して払ってもらえばよい(これを被害者請求と言います。)。

 ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
 お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html

古屋駅徒歩1分名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、4人の弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。