名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.03.24 日曜日

交通事故 依頼者とうちあわせ

 難しい事件では依頼者ときちんとうちあわせることが不可欠です。いっしょにうちあわせることで、裁判に関する意識を共有することが必要なのです。意識を共有することで依頼者もどんな被害を弁護士に伝えたらいいか理解できます。

 それだけではありません。依頼者からさらに、裁判に対するアイディアを提案していただき、新たな展開が可能になることもあります。こうして、波長があうとたいていの裁判はうまくいきます。

 
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、5人の弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。