名古屋E&J法律事務所ブログ

2019.04.23 火曜日

交通事故裁判ではどんな知識が必要でしょうか

 交通事故事件では次のような知識が求められます。

① 判例がかなり蓄積されてきているので、過去の交通事故裁判例は知っておく必要がある。

② 医学的な知識や診断書、診療録、画像などの読解力(文献、医師からの説明が分かるだけの能力)

③ 交通事故における自動車などの動きが具体的に理解できるだけの工学的な知識

④ 交通事故の被害や過失を裏付けるだけの情報収集力、あるいは情報収集方法に関する知識。

⑤ 依頼者からの交通事故被害の聞き取る能力。これは「被害」をよく把握する力だが,例えば「痛い」と言ってもいろいろなタイプがある。そうした専門的な鑑別を経つつ聞き取る能力である。

ほかにあるとしたら、被害者の愁訴を正確に理解しようとする人間力かもしれない。