2016.11.02 水曜日

豊橋発: 交通事故 交通の教本

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 交通安全協会が配布している教本は意外に役立つ。

 たとえば、制動距離などのデータは役立つし、一般的な交通マナーなどは過失を検討する上で役立つ。
 高速道路ではどのように走らなければならないとか、夜間では前照灯を付けた上でどこに注意して走らなければならないとかいろいろある。
 
 たとえば、こんな風だ。
 
「横断歩道や自転車横断帯に近づいたときは、横断する人や自転車がいないことが明らかな場合のほかは、その手前で停止できるように速度を落として進まなければなりません。」
 
 こういう文書は加害者の過失の構成に役立つ。