2016.11.10 木曜日

豊橋発:交通事故 物損

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 物損と人損とは損保でも担当者が異なることが通常です。
 自動車を修理に回し、修理会社から損保に連絡が入り、損保の調査員、アジャスターが調査査定します。
 この段階で賠償額が決まります。
 
 物損の示談の時過失相殺もあわせて合意します。しかい、人損の請求にはあまり影響を与えません。
 人損とは別にして物損についてはできるだけ早期に決めておいても問題が無いと思います。