2017.01.27 金曜日

豊橋発:交通事故 保険会社め!地獄に堕ちろ!

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 こんな気持ちになっている被害者は少なくないと思います。
 
 治療費や通院交通費,休業補償と損保になぜか「お願い」しなければなりません。どっちが被害者なんだといいたくなるときがあります。どうして被害者が保険会社に「お願い」しなければならないんだ。
 
 だから、裁判ではとことん戦ってほしい、加害者をひっぱりだしてほしい、という被害者の声も少なくありません。被害者側弁護士としては、こうした声を背負って裁判を臨むことになります。
 
 被害者とある種の一体感があるとき、裁判は勝つことが多いようです。これは被害者が事件に向きあい、多くのアドバイスを弁護士にするからです。真実を知っている被害者がいちばん真実に近いことは当たり前です。ですから依頼者の情報は大切にする必要があります。依頼者ががんばると弁護士も頑張るということにもなるわけです。