2017.03.10 金曜日

豊橋発:交通事故 死亡事故専門

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 交通事故の分野で死亡事故専門という宣伝がありますが,少し考えがたいところがあります。というのは死亡事故の場合,被害額が確定しています。もし,専門性が発揮されるとすれば,死亡事故特有の立証の問題があります。それは事故のことを最もよく知る被害者が死亡しているため,真相が分かりにくい点にあります。

 
 これはかなり工学的な知識が求められます。事故時における自動車や歩行者の動きを再現しなければなりません。事故時の自動車の速度,事故に際して散乱したガラス,被害者の遺物の分布の状況,衝突場所から被害者が倒れていた場所までの距離,信号の変化,事故現場の明るさ,背景,こうしたいろいろな事情を総合した問題が起こります。
 
 しかし,これは死亡事故の専門というよりは,工学的アプローチの専門と言うべきです。工学的な問題は何も死亡事故だけに限りません。
 
 なぜ,死亡事故専門という宣伝がありますが,死亡事件のように特別な高額事件しかやらないと言っているようで,あまりよい印象がありません。