2017.03.14 火曜日

豊橋発:交通事故 警察に対する処罰要求

交通事故 警察に対する処罰要求

 交通事故に当たっては警察に届けることはもちろん、処罰を求めておくことも必要です。事故が起こると保険会社は直接交渉を避けるため、加害者になるべく連絡とらないよう指示します。交渉もないので事故時の資料がなかなか得られない状態となります。警察が動き、刑事裁判、判決となれば刑事資料を謄写できます。この刑事記録は交通事故裁判にあたっては信用性の高い資料として扱われます。ですから、処罰を求め、刑事裁判になることは被害者にとっては有利なことになります。
 
 もっとも,事例によっては警察は中々動かないことがあります。この場合には警察との根比べとなります。被害者は何度か警察とやりとりをすることになります。検事に対しても問題を訴える必要があります。
 
 
 
ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html

古屋駅徒歩1分名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、4人の弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。