2017.03.27 月曜日

豊橋発:交通事故 頭部の外傷

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 

 交通事故の後遺障害である高次脳機能障害は頭部外傷によってもたらせられます。

 頭部に物理的な衝撃を受けて,脳に損傷が生じることがあります。頭蓋骨内に出血が生じ,硬膜外出血,硬膜下出血,脳挫傷,脳内血腫といった局所性損傷が起こることがあります。脳が損傷したり,頭蓋骨内に出血が起こって虚血などにより脳が損傷することはシロウト目にわかりやすいことです。
 
 しかし,やっかいなのはびまん性軸索損傷と呼ばれる類型もある点です。これは,脳に強い衝撃を受けた場合に,脳内に出血といった具体的損傷がないにもかかわらず,脳の神経細胞が損傷するばあいです。そのため,レントゲン写真やMRI画像には出てきません。
 
 脳はちょうと髄液のように浮かんでいるような状態です。脳は灰白質,白質,血管などで構成され組織の状態も一様ではありません。このことから脳に衝撃を加わるとき,強い回転力脳内に加わり,脳に強い力が加わります。その時に軸索と呼ばれる脳神経の一部が破壊されてしまうのです。
 
 こうした脳損傷の特徴は通常は事故直後に意識障害を起こします。また,その後,高次脳機能障害と呼ばれる病変が現れてくるのです。
 
 
まずは、弁護士に!
 
ウェブサイトはこちら  → http://www.green-justice.com/jiko/jiko3.html
お問い合わせはこちら → http://nagoya-jiko.net/contact.html


■名古屋駅徒歩1分、名古屋E&J法律事務所、弁護士、籠橋のブログです。
■豊橋駅徒歩5分、豊橋法律事務所もあります。
■交通事故を専門に、日常事件を取り上げます。交通事故は専門領域になります。
■当事務所は、4人の弁護士が、みなさまの立場に立った、親切、ていねいな法律相談をいたします。
■初回の相談料は無料。お気軽に事件の見通し、事件処理にかかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。